月次アーカイブ: 8月 2019

脱毛サロンに通うことになったら、電気シェーバーを用意しておくと大変便利です。脇のみや、ひざ下のみなど、脱毛箇所が少ない場合はカミソリだけでもそう困りませんが、全身脱毛の場合は顔やVIOラインのようなデリケートゾーンも前日処理をして行かなくてはいけません。
電気シェーバーはヘッドを産毛のように柔らかい毛がメインの顔用や、脇やVIOラインなどの硬い毛用の刃に変えることができます。
更にカミソリの刃の滑りを良くする為にクリームやローションを塗らなくても良いので、毎回洗い流すためにシャワーを浴びる必要もありません。
全身脱毛の場合はレーザーを当てる範囲が広いので、何回かに分けサロンに通って施術を受けなければいけません。もちろん前日処理もその都度必要になってきます。
脱毛前の自己処理は思っている以上に面倒で、背中やVIOラインのように自分では見え辛い施術箇所によっては、手間も時間もかかる場合があります。せっかく手間を減らすために全身脱毛をするのに、自己処理で気を使い時間をかけるのは本当に残念ですよね。
電気シェーバーを使えばカミソリを使って肌を傷つけ怪我をするような危険も少なく、手軽に処理する事ができますよ。

以前に比べ脱毛を受けられる場所は増えてきました。都会だけでなく地方でも脱毛を行うエステサロンや、医療機関も少なくありません。エステサロンでは光脱毛、そして医療機関ではレーザー脱毛が主流となっています。どちらも効果が高いとして人気ですが、施術を受ける際は注意事項をしっかりチェックしておく事が大切です。光・レーザー共に施術後の運動は必ず控えましょう。無駄毛の脱毛と運動、あまり関係性が無いように思われますが、ほとんどのエステサロン・医療機関で施術後の運動は禁止されています。なぜかと言うと、肌トラブルを起こすリスクが高まるためです。光とレーザーは熱によって無駄毛を処理します。運動をして血行が良くなると、炎症を起こしてしまう可能性があるのです。また、汗を流す事で雑菌が毛穴の中で増えてしまい、やはり炎症などの肌トラブルが起こりやすくなります。このような肌トラブルを避ける為に、施術後の運動は控える必要があります。通常、施術後の3日間程度は運動を控えます。血行が良くならないプールなどで泳ぐ行為も、肌への負担となるので施術後は避けましょう。ストレッチやヨガといった運動も、血行を促す作用が高いので施術後は避けた方が良いとされています。

早い段階で脱毛施術の効果を実感したいと感じているのであれば、医療機関となるクリニックがお勧めです。ただ、クリニックの場合は医療レーザー脱毛施術を行うと言うことで、かなり高額な金額になってくる傾向もあるので注意しましょう。もう少々リーズナブルな値段でゆっくりと脱毛施術を受けたいと感じているのであれば、マッサージ施術をしてくれるエステティックサロンがお勧めです。エステティックサロンでマッサージを受けながら、最後に脱毛施術を受けて帰るなどといったコースもあったりするので、よく考えて選ぶようにしてみましょう。普段の仕事の疲れも同時に発散させたいなどと感じているのであればなおのこと、エステティックサロンは非常に有用性の高い選択肢になってくるので、覚えておきたいところです。ちなみに、マッサージ施術を同時に行うことによって、脱毛施術をリーズナブルにしてくれるなどといったキャンペーンを実践しているところもあります。そういったお得な情報に関してはインターネットや雑誌などといったメディアを利用することによって、手に入れることができたりするでしょう。お店によってはメールマガジンを展開していたりもするので、登録しておきたいところです。